動物病院TAC 院長より

動物病院TAC 院長より

最近の記事

恭賀新年 2019

新年明けましておめでとうございます。今年は新元号の年でもあります。心新たに、平和な時代がつづくことを願うばかりです。そして、何よりも当病院を御利用いただきまして有難うございます。衷心より御礼申し上げます。

私は今年が還暦の年男です。干支が一周し、もう60年も生きてきたのですから、これからは付録のオマケみたいなものです。つい最近の終戦までは人生50年でしたから。

今年の干支は、「己亥」(つちのと・い)です。「己」(つちのと)は、太陽の日の出から日の入りまでを「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10等分した十干の6番目にあたり、まさに中天の太陽、生命の循環中もっとも精力が横溢する時期を意味するそうです。「亥」は、月の満ち欠けをモデルにして生命の循環を「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12等分に表した十二支の最後の12番目で、生命が収蔵された核を意味し、次への襷を渡す大切な準備期間ということです。(難解過ぎて理解できませんが、興味のある方は調査して下さい)。

「己亥」を、私なりに解釈したところ、いろんな可能性(萌芽)を秘めているが、調子に乗り過ぎると大失敗をしますぞ・・・・・・となるようです。それにしても、儲けの人生、後生のことを考えても埒が明きません。猪突猛進の体力もありませんから、用心深く匍匐前進でまいりましょうか。

とまれ何もせずに手を拱く余生だけは避けたいものです。一歩一歩でも皆様の御要望に添えるよう、御期待に応えられるように日々精進する所存です。今年も今まで同様、スタッフ共々、御指導と御鞭撻の程を宜しくお願いします。

2019年1月1日   院長 田原秀樹


固定リンク | 2019年01月01日【6】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6    »    

- 管理用 -