設備紹介

最近の記事

診察室

犬と猫で待合室のベンチ、診察室を分けています。

固定リンク | 2018年11月07日【26】

CT(コンピューター断層撮影)

X線を使って体の断面を撮影することができます。
CT検査を実施することで今までは分からなかった小さな異常を検出できたり、CT検査でないと分からない部位の検査ができたりと診断に有用な情報が増えます。
寝台がスライドして撮影するため、撮影中は静止する必要がありますが、動物では不可能なため基本的には全身麻酔をかけて実施します。
また、同時に造影CT検査も実施することで血管を分かりやすくし、より正確な情報を得ることができます。

固定リンク | 2018年11月07日【25】

DR(デジタルラジオグラフィー) MINOLTA DRシステムAeroDR

・DR(デジタルラジオグラフィー) MINOLTA DRシステムAeroDR
・画像処理ソフト Osirix

X線を使って平面画像を撮影することができます。
撮影数秒後には画像が見られるようになり、撮影時間を大幅に短縮することができるようになったことで、動物の負担を軽減することができます。
また以前の物と比較して画質も向上しており、より詳細な情報を得ることができます。

固定リンク | 2018年11月07日【24】

超音波診断装置 HITACHI ARIETTA60

用途・部位に応じた多様なタイプのプローブを備えており、迅速で正確な検査が可能です。
特に腹腔内臓器や心臓の検査で使用します。
麻酔をかけることなく、リアルタイムで画像を見ることができ、簡便に診断のための有用な情報が得られます。

固定リンク | 2018年11月07日【23】

全自動血球計数器 NIHON KOHDEN Celltacα

血液検査の際に白血球数、赤血球数、血小板数などを測定します。
白血球の分画までわずかな血液量でも検査することが可能です。

固定リンク | 2018年11月07日【22】

血液生化学検査機器 FUJIFILM DRI-CHEM NX500V

FUJIFILM DRI-CHEM NX500V
IDEXX Catalyst One
電解質、リパーゼ、CRPなどを含めた血液検査の様々な項目を測定することができます。
IDEXX Catalystではフルクトサミンの測定も可能です。

固定リンク | 2018年11月07日【21】

動物用免疫反応測定装置 FUJIFILM IMMUNO AU10V

コルチゾール、甲状腺ホルモン(T4、TSH)、総胆汁酸(TBA)を院内で迅速に測定することが可能です。

固定リンク | 2018年11月07日【20】

麻酔器

アコマ動物用人工呼吸器 Spiritus
アコマ動物用麻酔器 Isepo

固定リンク | 2018年11月07日【19】

モニター NIHON KOHDEN Life Scope

NIHON KOHDEN Life Scope
心電図はもちろん、体温やCO2分圧もモニターすることが可能で、より安全な麻酔管理を目指します。

固定リンク | 2018年11月07日【18】

呼気炭酸ガスモニター OLG-3800

小型で持ち運びに便利なモニターです。

固定リンク | 2018年11月07日【17】

1  |  2  |  3    »    

- 管理用 -