院長コラム

最近の記事

今週のつぶやき親仁・2020年5月24日(日)〜5月30日(土)

●「政治家の一分」(承継)
主人先生「そうじゃたそうじゃた、すまんすまん。『政治家の一分』とは? 政治家に最も必要なものは何か? この問いに対しの多くの知識人は、『真面目さ』とか『勤勉さ』と挙げるんじゃな。仕事に一心なのは当然じゃからな、もうひとつの『真面目さ』だけどな、『真面目さ』だけじゃだめで、それには真心がこもってなくちゃならんな。『真面目で真心』・・・・・・いい言葉があるがな、「誠実」がそれじゃな」

金之助「『誠実』ですか? 幕末に京都で活躍した新選組の隊旗に刻まれたのも確か『誠』じゃにゃん」

主人先生「金之助、君は猫の分際では相当の博学じゃの。あのダンダラ模様の隊旗じゃの。幕府方の新選組は幕末、勤皇(王)志士や攘夷の志士らの討幕派(反幕府勢力)を武力をもって鎮圧したのじゃな。徳川家(幕府)への誠実じゃ。白刃をもって幕府に代わり反幕分子を亡き者にした組織やな」

金之助「じゃ主人先生は『誠実』でない政治家は、亡き者にしてしまえとおっしゃるんで」

主人先生「これはしたり。それはテロリストじゃよ。幕末なら、吾輩が織田信長に次いで好きな高杉晋作のような思想の遣り口(手口)じゃ。そうじゃなくてな、誠実でない政治家は選挙で選ばないってことじゃな」

金之助「そもそも誠実でない政治家ってのは、具体的にはどんな人なのかにゃん?」

主人先生「グッドクエスチョンじゃ。そうじゃの・・・・・・(慎い捻海鬚弔韻襦↓∪嫻い鯊梢佑謀床任垢襦↓L閏膽腟舛鯡技襪桂[Г鮠ー蠅鵬鮗疂儿垢垢襦↓だ策を影武者的に裏で操る、ジ限を縦横につかい反分子を貶める・・・・・・」

金之助「それはまるで○○○ちゃんのことじゃないにゃんか? ぴったしにゃん。まるで坂本龍馬と正反対の人物像じゃにゃん?」

主人先生「こんどは龍馬がでてきたか? 流石は博学猫じゃ。実はな、信長、晋作に次いで吾輩の3番目に好いててな。龍馬はな、”靂呂鮃イ泙(剣の腕前は北辰一刀流=千葉道場の免許皆伝者じゃが)、⊆らの脚で全国に知識人を訪ね(佐久間象山・横井小楠・松平春嶽・橋本佐内・勝海舟・・・)、H爐蕕鯊嵯匹掘↓ぐ曚△蕕仞唇佞鬚發辰得眛世掘↓イ修靴道長同盟と大政奉還を無血でもって成し遂げたのじゃ。このような龍馬の精神はいまでも十分に通用するじゃろ。龍馬の偉業は、誠実無くしては成せぬものじゃ。お分かりかの? 金ちゃん」

金之助「主人先生の講義は少々くどいにゃんが、政治家さんは龍馬に見習えってことにゃんな」

つづく。5月29日。

●「政治家の一分
▼5月26日、我家にもアベノマスクが到着しました。このマスク同様、安倍政権も迷走中であります。何処でいつ製造され、何処をどう巡ってようやく届いたのでしょうか。コロナ対策全般と検察法改正案への批判が募り、安倍政権の支持率が軒並み20%台へ急落中であります。そもそもの政治家の生き様とは何なのでしょうか。「政治家の一分」とは何なのでしょうか。

先生主人「金之助君よ、映画のタイトルでも有名な「武士の一分」(ぶしのいちぶん)を知ってるかい」

金之助「『ブシ?』・・・・・・ブシで思いつくのは『カツ節』くらいかな。餌に出された好物の『カツ節を一分(いっぷん)で喰えって』ことじゃにゃいにゃんか? でもカツ節は『勝武士』として縁起物に使われた時代もあったと聞いたこともあるにゃんが、関係ありにゃん?」

主人先生「猫の分際でそれだけの知識があるのは見上げたもんじゃな。金之助よ、余所見をせずに聞いとけよ。『一分』とはな、簡単に云えば『面目』じゃ。あらら首を傾げてそうか面目が分からんの。面目とは『世間に対する名誉や体面』のことじゃ。なんじゃ目を丸くして、そうか『体面』が分からんの。『体面』とは体裁のことじゃ。ぬぬぬ? 目が回りだしたと・・・・・・そうか、『体裁』とはな、『人に気に入られるような言動』のことじゃ」

金之助「人に気に入られるような言動」???・・・・・・それならわれわれ猫たちが良く使う手の、つまりは『猫なで声』とか『おべっか』というやつにゃん?」

先生主人「日本語の難しいところじゃの。『おべっか』とは機嫌取りじゃがの。『一分』とは、そうじゃの、司馬(遼太郎)先生が良く使う『名こそ惜しけれ』と同義かもな。『その身分で、それをやっちゃ元も子もないよ。そのような道理に外れた悪事をする様じゃ、もう生きている価値はないから腹を切れ』と云うことじゃな」

金之助「あな怖ろしにゃん、切腹ですか。猫の『分際』も『一分』を超えた言動は切腹ものなんで?・・・・・ねぇ、主人先生・・・・・・」

主人先生「そうじゃの、他人のものを盗み食いしたり、弱い子猫を虐めたりはあまり感心したことじゃないの。それにもうひとつ大事なことじゃが、動物病院で看護師さんを咬むのもいかがなもんかな」

金之助「あまり難しくて目どころか脳味噌もグルグル回ってきそうにゃんが・・・・・・ところで今回のテーマは、猫のことじゃなくて、『政治家の一分』じゃないにゃんか?」

つづく。5月27日。


固定リンク | 2020年05月24日【202】

今週のつぶやき親仁・2020年5月17日(日)〜5月23日(土)

#検察庁法改正に断固として強烈に反対します5月18日。

固定リンク | 2020年05月18日【201】

今週のつぶやき親仁・2020年5月10日(日)〜5月16日(土)

●わたしの好きなブランドのひとつであるAquascutumを手掛ける東証1部の衣料品大手の「レナウン」が15日、民事再生手続きを開始すると発表。「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、主要取引先だった大手百貨店が休業となり、大きな打撃を受けた。負債総額は138億7900万円。帝国データバンクによると、上場企業の経営破綻は今年初めて。コロナによる経済縮小の影響が大手企業に及んだ。」との報道。周知のようにAquascutumは、元はイギリスの会社で、その本家も倒産し、レナウンも倒産し、今はどちらも確か中国企業の傘下にあると知ってはいたが・・・・・・レナウンの又しての破産である。いずれどこかの会社に買収されるのであろうが、コロナ共々今後どのような前途が待ち受けるのであろうか。
▼これに関連して3日前、これも贔屓の帽子の「Borsalinoジャパン(株)」からダイレクトメールが届いた。内容は、同封のカタログの定価から大幅値引きするという。Aquascutumと同じ運命にあるのでは?と危惧。帽子はサイズを指定して、(しかしハンドメイドなので同じサイズでも個々で合わないこともしばしばだが、不安ならひとサイズ上を注文して)・・・・・・もし大きければ、その微調整は専用グッズで簡単にできるから、心配は無用なのだが・・・・・・
▼アパレルの場合、袖や裾の長さ調整は帽子のようにそうは簡単に問屋が卸さないから厄介だ。が、もし先方に袖や裾の調整に必要なデータがあれば、必ずしもデパートなどの販売店舗は必要でない。(現にカタログを見てデパートに電話し担当者にその旨を伝えれば、所望の商品が届きますから)。それが叶わないなら最寄りの洋裁店に依頼すれば袖や裾直しくらいはお茶の子さいさいでやってくれますぞ。コロナ後のアパレル業界などは、このような事業形態が「ZoroZoro」(”ZOZO”)と出現するでしょうな。
つづく。5月16日。

●13日のWHO見解・・・・・・「このウイルスは、地域に存在する単なる風土病ウイルスの一つになるかもしれず、決して消えないかもしれない」とし、「エイズウイルス(HIV)は消えたわけでないが、われわれは同ウイルスと折り合いをつけることができた」と指摘。よりもよってHIVを引合に出しての警告的発表ですから、今後のロックダウンなどの性急な制限解除に対する諫言なのでしょう。ある学者によれば、新型コロナ感染後の抗体持続は半年とも・・・・・・今のインフルエンザや他のコロナウイルス感染の抗体推移を鑑みての意見でしょうが、再感染や再々感染の可能性も十二分にあるということです。むろん他のウイルス疾患同様、2度目からの感染は抗体産生のスピードがはやいなどの理由で、初回よりもその重症度は抑えられるのですが(一般論です)。つづく。5月14日。
 
●朝令暮改のコロナ情報バージョンとでも云おうか、朝のコロナ情報が夕方には改められることもしばしばでしたが、今や一億総コロナ博士の状況です。博士ですから生活変容に対応したフィロソフィーも持ち合わせております。そこでこれからいつまで続くであろう新たなコロナ生活様式のための、現在まで定着したかあるいは確固たる裏付けのある最低限の必要知識を列挙してみましょう。
環境の違いによるウイルスの生存期間(米疾病対策センター=CDCとカリフォルニア大学ロサンゼルス校・プリンストン大学の研究チームが米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に発表)
・空気中(エアロゾル=1〜5ミクロン=人間の髪毛30分の1=空中に数時間浮遊)で3時間生存
・銅の表面(例:十円玉)で4時間
・(段)ボール紙の表面が24時間
・プラスチックの表面で2〜3日
・ステンレスの表面で2〜3日
・(金属・ガラス・プラスチック上では最長9日間生存。冷温ではさらに最長28日間生存。)
但し、これらのデータはあくまでSARS-CoV-2が対象だが、今回の新型コロナウイルス(Covid-19)も同様であろう・・・・・・と考えられる。

簡単で安価な消毒法
・62〜71%のエチルアルコール(1分以内で不活性化)
・過酸化水素0.5%が含まれる漂白剤(1分以内で不活性化)
・0.1%の次亜塩素酸ナトリウムが含まれる家庭用漂白剤(1分以内で不活性化)
他のコロナウイルスは高温多湿の環境で早く死滅するが、SARS系のコロナウイルスは高温多湿にも他のコロナよりも耐性持ち・・・・・・という考えがある。
つづく。5月12日。


固定リンク | 2020年05月10日【200】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [59]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事