トピックス

最近の記事

「今週のCT症例」・その6

症例 6歳 雑種猫
排尿、排便障害を主訴に受診。他の動物病院にて子宮の腫瘍を疑われたとのことでセカンドオピニオン希望。
レントゲン検査及びエコー検査にて下腹部に巨大な腫瘤を認める。CT検査にて骨盤腔内を占拠する腫瘤が確認され、消化管の腫瘍が疑われた。
腫瘤はかなり大きく、尿道や大腸を圧迫しているため排尿、排便障害が起きていると考えられた。
CT検査の結果を元に細胞診を実施したところ「リンパ腫」が疑われた。
リンパ腫の治療法は抗がん剤による化学療法が第一選択となる。

固定リンク | 2019年06月04日【416】

「今週のCT症例」・その5

症例 13歳 シェルティ
 おしりにできたしこりを主訴に来院。他の動物病院にて腫瘤は「平滑筋肉腫」と診断されていた。
切除可能かどうか精査するためにCT検査を実施。
CT検査の結果、腫瘤は膣から続く腫瘍で尿道を取り囲みながら骨盤腔内への広がっていることが分かった。
尿道口をそのままにして腫瘤を完全に切除することは不可能と判断。
(尿道カテーテルを挿入してCT検査を実施しています)

固定リンク | 2019年05月20日【417】

「今週のCT症例」・その4

症例 7歳 ヨークシャーテリア
食欲低下と顔をこすりつける動作を主訴に来院。
触診とレントゲン検査で下顎骨折が疑われたため、手術の前にCT検査にて骨折部位を確認。
左下顎骨の中央部で骨折していることが確認された。

固定リンク | 2019年05月09日【419】

[1]    «    3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9    »    [120]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事