トピックス

最近の記事

「今週のCT症例」・その30

症例30
生後3ヶ月 フレンチブルドッグ
食欲不振、嘔吐を主訴に他の動物病院へ来院され、横隔膜ヘルニアを疑われているが確定診断のためにCT検査希望で当院へ来院。
CT検査の結果、横隔膜ヘルニアと診断された。(横隔膜ヘルニア=横隔膜の隙間から胸腔内へ腹腔内臓器が逸脱する病気)
CT検査を実施することで横隔膜ヘルニアの程度、どの臓器が出ているかなど手術計画を立てる上で有益な情報を得ることができます。

固定リンク | 2021年05月19日【455】

「今週のCT症例」・ その29

症例29 10歳 柴犬
エコー検査で腹腔内に直径5cm大の腫瘤を認めたため、CT検査を実施。
腫瘤は卵巣で周囲の臓器への癒着は認められなかったため、そのまま子宮および卵巣の摘出を行なった。
腹腔内の腫瘤には様々な可能性があるため、摘出可能かどうか判断するためにCT検査が有用である。


固定リンク | 2021年05月18日【453】

第17回獣医内科学アカデミーに参加しました!

第17回獣医内科学アカデミーが2021年2月19日〜3月21日までオンラインで開催されました。
毎年パシフィコ横浜で3日間開催されていますが、今年は新型コロナウイルス感染症のためオンライン開催となりました。
期間も約1ヶ月間あり、自宅で好きな時間に視聴できるというメリットがあり、例年以上に数多くの講演を視聴することができました。
しかし新型コロナウイルス感染症が落ち着き、今までのように開催される日が早く来るよう、日頃の感染予防対策をしっかりしないとな…と改めて感じました。

固定リンク | 2021年05月18日【452】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [128]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事